生理前の疲れ顔って解消方法ありませんか?

 

 

 

【生理前はなぜ不調になりやすいの?】

 

生理前はイライラしたり、便秘になったり、
肌荒れを起こしたり…

 

これらの症状は月経前症候群(PMS)と呼ばれ、
月経の2週間〜1週間前から起こる、身体的、肉体的な
様々な症状のことを指します。

 

顔に表れる症状としては、
ニキビ、荒れ、化粧乗りの悪化、むくみ…など。
また、生理前は肩コリや目の疲れも起きやすいので
それを原因とするクマやくすみも表れやすいようです。

 

これらの症状が重なると「疲れ顔」に
見えてしまうようですね。

 

 

【PMSに対する対策で症状を和らげよう】

 

PMSは女性ホルモンが影響していることは確かなものの、
ハッキリした原因や解決法はよくわかっていないようです。

 

ですが、症状を和らげるためにはいくつかの方法があります。
体の状態やホルモンバランスを整えることは
疲れ顔の解消に役立つはず!

 

生理前の疲れ顔が気になる方は
一般的なPMS解消法を試してみると良いかもしれません。

 

PMS解消法はいろいろとあるのですが、
・体を温める(入浴、運動、腹巻など)
・規則正しい生活をする
・ストレス発散を心がける(趣味に打ち込む、音楽を聴くなど)
・タバコを控える
・軽い運動をする(ウォーキングなど)

 

これらが代表的なPMS解消法としてよく紹介されていますね。

 

これらの行動は血行を促進し、新陳代謝を良くするので
「疲れ顔」の解消法としても理にかなっています。
毎月の生理前の疲れ顔が気になる方は
普段からこれらの習慣を意識して生活してみてはいかが?