当てはまったら要注意!疲れ顔の特徴7つ!

 

 

 

【疲れ顔って具体的にどういう状態?】

 

疲れ顔と一口に言っても、その症状はいろいろ。
今から挙げる7つの特徴が当てはまったら
あなたも周囲から「疲れ顔」に見られているかも…!?

 

要チェックです!

 

特徴@肌荒れ(吹き出物)

 

新陳代謝やホルモンの乱れで吹き出物が出やすくなったり、
肌がゴワゴワしてしまうことがあります。
吹き出物があるとお疲れ感が出てしまいますよ。

 

 

特徴Aくすみ

 

顔の皮膚は薄いので、血流が鈍ると顔色が悪くなってしまいます。
ストレスや緊張が強いと血管が収縮して血行が悪くなるので
これも「疲れ顔」の一種と言えます。

 

 

特徴Bクマ

 

目の下が黒っぽくなったり、青っぽくなっていたりしたら
血行不良が原因のクマの可能性が高いです。
目の疲れはクマを悪化させてしまいます。

 

 

特徴Cメイク崩れ

 

見てすぐ「疲れてるな」と感じてしまうのが、メイク崩れ。
ストレスや疲れで肌のバリア機能や皮脂分泌のバランス機能が
弱くなるといつもよりメイク崩れしやすくなります。

 

 

特徴Dまぶたのくぼみ

 

眼精疲労を原因として、まぶたの皮膚が落ちくぼんだように
なってしまうことがあります。
目元の筋肉のコリや血行不良が原因です。

 

 

特徴Eほうれい線

 

夕方になるとほうれい線が目立つのも「疲れ顔」の特徴です。
顔の筋肉がこわばり弾力を失うことで
ほうれい線が目立ちやすくなってしまいます。
ファンデーションが溜まりやすいので注意が必要です。

 

 

特徴Fたるみ

 

顔の筋肉のこわばり、乾燥などを原因として
肌のハリが低下するとたるみを悪化させてしまいます。
夕方に顔のお肉が下がっているように感じるようなら
お肌がかなり悪い状態になっているかもしれません。

 

 

 

疲れ顔の特徴の7つ、当てはまるものがあったなら
早めのケアを!
疲れケアとスキンケアをしっかり行って改善していきましょう。