疲れ顔を上手に隠すメイクのコツ3つ集めました

 

 

 

疲れ顔を隠すメイクは、上から塗るだけじゃだめ!
それだと厚塗りになってしまって上手に隠すことが
できないんです。

 

疲れ顔を上手に隠すためには、いくつかコツがあります。
今回はポイント別に3つご紹介しますね。

 

 

【アイライン編】

 

アイラインはメイク直し化粧水や乳液・クリームをつけた
綿棒でにじみを修正します。
目の下のにじみはクマのように見えてしまうので
注意して。

 

さらに、目じりの部分だけ少し長めに描き足すことで
疲れてたるんだ目元をキュっと引き上げて見せることができます。

 

 

【アイシャドウ編】

 

お疲れ顔でまぶたがくぼんでいるように見えたら、
くすみを飛ばし、まぶたに光を集めるカラーのアイシャドウを
オンしましょう。

 

そのカラーとは、パール系ベージュ!
あまりギラギラしていないものを選んで、アイホールに入れるだけで
目元の疲れを上手に隠すことができますよ。

 

 

【ハイライト編】

 

浮いてきた皮脂、ファンデーションを軽く押さえたら、
ハイライトを乗せて肌のくすみを飛ばしましょう。

 

ハイライトを乗せる場所は
・Tゾーン
・目じりに「く」の字に
・ほうれい線
の3か所です。
高い位置と、くぼんだ部分にハイライトを乗せることで
顔にメリハリを出しつつ、影を飛ばすことができるのです。

 

 

以上が、疲れ顔を上手に隠すメイクのコツ3つでした。
コツをつかんで、夕方の疲れ顔とさよならしましょう!