40代の疲れ顔を効果的に治す方法ってありますか?

 

 

 

【40代の疲れ顔はどこに出る?】

 

忙しい40代は、疲れ顔になりがち!

 

忙しい毎日の中でのストレスや、疲労の蓄積、お肌の弾力・水分量低下などが
その原因です。

 

40代の疲れは目元のくすみ、たるみ、クマ、
顔全体のくすみとして現れやすいようです。

 

それらを効果的に治す方法を探してみました!

 

 

【目元の疲れはマッサージでほぐす!】

 

目元のくすみ、たるみ、クマはマッサージで血行促進することで
改善することができます。

 

指先やマッサージ器具で眉の上(秀眉筋)やこめかみ、目の下の骨の上を
ほぐすとコリを効果的にほぐすことができますよ。

 

 

また目に良いサプリ(ブルーベリーなど)を飲むと
目の疲れが少し回復するという体験談もありましたので、
気になる方は試してみては?

 

 

【顔のくすみには思い切った方法で!?】

 

顔全体のくすみにはマッサージが効果的。

 

マッサージクリームをつけて顔の中心から外側へ、
下から上へ…と指を滑らせ、リンパと血液の流れを良くすると
顔色がパっと明るくなります。

 

とは言え、外出先や職場では無理…と思いきや、
「洗顔でメイクを全部落としてからマッサージする」という方も
いるようです!

 

40代の疲れ顔解消には、これくらいの潔さが必要なのかも…?

 

 

また、コラーゲンドリンクや栄養剤、漢方薬を飲んで
顔の疲れを予防・改善しているという体験談もありました。

 

 

40代の疲れ顔は体の中からのケア(サプリや栄養剤)と、
外からのケア(マッサージ等)を組み合わせると
効果的に解消できそうです。

 

疲れ顔だと5歳老けて見えると言われていますので
気を付けたいものですね。